マンション1棟買いで叶える夢のマンション投資|ニッコリ投資MAN

不動産

お得になるなら

アパート

サブリースとも呼ばれている一括借り上げは、投資用不動産を不動産会社や管理会社が借り上げ、それらを第三者に貸すというファイナンス方法です。一括借り上げをすると、空室があっても家賃収入が得られるなどのメリットがあります。しかし、自分で賃貸に出すよりも低い収入になってしまうので、どちらが自分にとってメリットが多いのか検討することが大切です。一括借り上げなら、管理の手間がかからないことや空室リスクが避けられるなどのメリットがあります。しかし、一括借り上げをするとサブリース会社や管理会社とトラブルになる可能性もあります。そのため、一括借り上げは、信頼できる会社に依頼することが何よりも大切です。しっかりと見極めて管理会社を選択しましょう。

一括借り上げは、空室リスクが高いとされる立地のマンションで行なうと得をするといえます。近隣に学校や公園、スーパーなどの生活に必要な施設がほとんどない地域は不人気なので人が集まりにくいとされています。さらに、建物の構造上、日当たりが悪いマンションや、洗濯物が乾きにくい、生活に支障をきたす地域は空室リスクが高いので注意しましょう。そのようなマンションを不動産投資用に購入した人は、一括借り上げをして空室のリスクを回避しましょう。しかし、少し家賃を下げる、管理やサービスを見直すなどの手軽な方法で空室が回避できそうなマンションなら、一括借り上げは適していません。一括借り上げは家賃よりも低い費用しか受け取れないので、自分で管理したほうが収入は高いのです。どちらが自分に適しているか検討し、一括借り上げを依頼しましょう。