マンション1棟買いで叶える夢のマンション投資|ニッコリ投資MAN

不動産

若い人からも人気

書類

マンション投資を行ないたいと考えている人は、まず一部屋から投資を始めましょう。マンション投資は、部屋を借り与える方法と、マンションを1棟購入し、全部屋を賃貸に出す方法があります。一部屋だけなら、空室のリスクを避けることができ、さらに管理が手軽に行なえます。また、購入費用も安くなるので、すぐに元を回収することができるのです。また、初心者でも手軽に始めることができるので、マンション投資において一部屋のみの賃貸は非常に高い人気を集めています。一部屋のみの賃貸で、ある程度の要領やコツを掴んだら、次は一棟購入しましょう。マンションを一棟購入すれば、高い利益が見込めるので、購入費用を回収できた後は、安定した賃貸収入が得られます。自分に適したマンション投資を行なうことが大切です。

マンション投資は、今サラリーマンやOLなど、若い世代の人も多く行なっています。株などのファイナンスに比べると、マンション投資なら固定資産税になるので、老後が安定するといえます。安心して将来を過ごしたい人はマンション投資を行ないましょう。また、マンション投資用に購入したマンションは、財産として家族に残すことができます。そのため、家族のことを考えてマンション投資を始める人も多くいるのです。マンション投資をする際は、部屋の規模や立地、管理のしやすさなどを比較して、高い利回りが見込めるマンションを購入しましょう。ワンルームマンションは一人暮らし用、2LDK以上はファミリー用として家賃設定をすると適切です。